最後の艦これSS

 ここのところ、艦これ提督を半引退……というか9割5分引退状態なので、そろそろ完全に手を引こうかな、と考えています。今年に入って、週1どころか月1くらいでしか起動してないし。
 とは言え、折角それなりの期間、気に入っていた作品でもありますので、最後に艦娘化SSと普通(?)の艦娘ラブコメ物を、それぞれひとつずつ書いて〆としようかな、と。
 後者は榛名か扶桑のいずれか(の黒髪大和撫子系)になると思うのですが、前者のTS物のヒロイン(?)を誰にするかで悩んでいたり。
 候補としては──

候補1)熊野
 元々、いいとこのボンボンだったが、諸般の(家庭の)事情で艦娘になることになる。艦娘化処置を受けて重巡娘の熊野になった後は、育ちの関係でか「ちょっぴりタカビーだけど上品で優雅なお嬢様」っぽい言動の少女に。シニカルでズボラな提督と衝突したりケツを叩いたりしつつも、なんやかやでかけがえのない相方となっていく……という王道ラブコメ。

候補2)鳳翔
 「風強波高」より前の時代が舞台。オリジナルシックスのひとりでファーストボーンたる鳳翔から、直接、二代目鳳翔となる資格を譲られた青年提督の話。FB鳳翔の相方として深海大戦黎明期を過ごし、彼女の母性(やさしさ)に助けられてきた青年が、“母”の遺志を継いで空母娘や駆逐艦娘たちに慈愛を注ぐようになる。やや悲恋寄り。

候補3)プリンツ・オイゲン
 GIDやホモというわけではないのだが、近所の青年(といっても18、9歳)に疑似ブラコン的に懐いていた少年が、提督となった青年のそばにいるために艦娘となることを志願し、結果、希少な海外艦娘となる話。当初は呂ーちゃんにしようかと思ったが、犯罪臭がハンパないのでプリンツに。純愛路線。

候補4)浜風
 「風強波高」の島風(風嶋提督)以来の「懲罰としての艦娘化処置」を受けた青年兵士。ただし、風嶋が当時14歳と幼く、色々情状酌量の余地があったのに対し、こちらはガチでクズい(艦娘への暴力とセクハラ)ため、元に戻してもらえるかは未定。当初はふてくされ気味だったものの、女性化し艦娘になるという二重の意味での環境の激変に対応するため、先輩艦娘達の指導や協力を得るうち、少しずつ更生していく。

今の所、1か3になる公算が大ですが、4の可能性も0ではない感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード