FC2ブログ

男の娘版プリワルか、男女半々型サクラ大戦か

 このブログにTS系なり二次創作物なりを期待してこられた方には申し訳ないのですが、現在の執筆欲的にはオリジナルのバトル物が書きたい気分。
 ──決して、カクヨムに投下したロリババァ物のPV数が一桁なことに落ち込んでいるワケではありませんぞ!(←実はめっちゃ落ち込んでいる)
 ま、まぁ、それはともかく。
 今の所考えてるのは以下のふたつだったり。

『七姫舞闘祭』
 その昔、某2ちゃんの女装SSスレに第1話と設定を投下したところ、2話以降を書いてくれる奇特な方が現れ、以下、その人とキャラクターや背景設定を擦り合わせしつつ、11話まで投下された学園バトル物のリメイク。大まかな舞台設定(7人の男の娘たちが女学園に紛れて決闘を繰り返す)や主要キャラの名前(と一部のキャラ設定)は踏襲しつつ、過去作とは違う流れや結末に導きたい感じ。ちなみにイメージ的に一番近いのは、Fateでもアンシーズでもなくプリワル(PrincessWaltz)。最後に勝ち残った者の望みが叶うという点では聖杯戦争的な要素も確かにあるけど。

『轟神縁祇(仮称)』
 我々の地球と似て非なる平行世界のお話。時は明治末から大正に移り変わる頃、日本全体が近代化に進むなか、それでも拭い去れない“闇”の気配は、国内、そして帝都にすら色濃く残っている。その闇とは妖怪変化や邪法使い、祟神なを指す。そんな闇を払うべく政府の肝煎りで結成されたとある“団”に、田舎町から来たひとりの剣術少年(主人公)が加わることになり……という、サクラ大戦的なお話(男女比は3:2、後に3:3)。
 ただし、主人公は隊長ではなく、最年少の見習い。「でも、じつはお強いんでしょう?」──確かに、強いことは強い。が、隊長や副長はそれを遥かに越える達人・化物揃いで、他の平隊員たちも一芸を持っているので、相対的に主人公は器用貧乏な未熟者の立ち位置。イメージ的には文豪ストレイドッグの敦くん(あるいは血界戦線のレオか)。そんな状態でも容赦なく妖怪退治に駆り出される主人公だったが、ある日、不思議な少女と出会い……という、骨子は典型的ボーイミーツガールストーリー。

さーて、どっちを書くべきかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード