『美少女JSの家庭教師になったけど何か質問ある?』

……というタイトルの立場交換系中短編を書いてみたい今日この頃。

<概要>
 バイト誌の募集に応募して、お金持ちのひとり娘(12歳)の家庭教師になった主人公(某国立大・法学部・1回生♂)。奥さんは美人で人あたりがいいし、教え子も(ちょっぴり生意気だけど)美少女で頭もいいから、いいバイトにありつけたなぁ……と思っていたところ、夏休みを目前にして、その教え子から脅迫される(わざと誘惑して鼻の下が伸びたところを写真に撮られる)。
 「ロリコンだってバラされたくなかったら、言うコトきいてネ、せんせ♪」
 言われるままに「秘密のお呪いグッズ」だという名札を胸に付けたところ、一瞬意識を失い、気が付くと主人公が教え子の、教え子が主人公の立場になっていた!(当然、格好も交換されていた)
 「なぜこんなことを」と問う主人公に「一度大人の男の立場で気楽なひとり暮らしをエンジョイしてみたかったから」と返す教え子の少女。
 「じゃあ、あたし……ううん、オレはしばらく好きにやらせてもらうから、あとはヨロシク~♪ それと、他人にバレると元に戻れなくなるからネ!(←これは嘘)」
 背に腹は代えられず、渋々教え子の女子小学生のフリをする主人公(もっとも、立場が交換されているせいか、実は特に意識しなくても、自然とこの家の娘っぽい行動をとってしまっているのだが……)。
 「せんせ」が帰ったあと、宿題、晩御飯、お風呂、就寝、翌朝の目覚め、そして小学校への登校……といったお約束イベントを次々経験することに。
 もちろん、学校に行ったらいったで、普通の授業はともかく、“お友達”とのおしゃべりや体育(というかプール)の授業、家庭科の授業、給食の時間、そして放課後などなどの、数々の難関イベントが待ち受けている。
 はたして、主人公はこの先生きのこれ……じゃなくて、ひと夏バレずにJSライフを送り、夏休み明けに元の立場に戻してもらえるのか?
 「えっ、わたし……じゃななくて、ボク、夏休みの間、このままなの!?」


<登場人物>
●六道豪(りくどう・ごう)
 主人公。18歳・♂。とある国立大学に入学したばかりのピカピカの一回生で、出身地は静岡(現在は大学近くに下宿中)。
 いかにも男らしい質実剛健な名前に反して、子供の頃から生粋のインドア派だったため、かなりのモヤシなメガネくんな優等生(身長167センチ・体重52キロ)。
 異性の好みは「ちっちゃくて可愛らしい子」。と言っても筋金入りのロリコンと言うわけではなく、自分の体格が貧相なので、せめて恋人はそれより小さくあってほしいという願望が心の奥にあるが故で、同世代や年上でも“そういうタイプ”であれば射程範囲内。
 教え子と立場交換されて最初は戸惑うが、実は大学生になっていきなりひと暮らしになり自由度が増して戸惑っていたため、次第にあれこれ指示され、規制される女子小学生の暮らしの方が、むしろ気楽だと感じるようになる。

●佐倉花梨(さくら・かりん)
 ヒロイン(?)。12歳・♀。地元の公立小学校に通う6年生だが、中学は名門女子校の関聖女学院を受験する予定。ちょっといいとこのお嬢様。
 パッと見は黒髪ロングストレートの日本人形みたいに可憐で清楚な美少女で、人前ではその外見にふさわしく淑やかな行動をとるが、大きな猫をかぶっており、本性はフリーダムで活動的かつ微S。
 善人ではあるが堅物で教育熱心な両親のもとで息苦しさを感じており、偶然ネットで見つけた「立場交換の名札」を、家庭教師の“せんせ”に使用することを思いつく。

↑まぁ、こんな感じでしょうか。とは言え、似たような話はすでにいくつも書いているため、ネタがダブりそうなのが恐いところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード