私的「男の娘とTS」論(というほど大層なものでもありません)

 はてしなくどうでもいいであろう無駄話。

 このHPのインデックスページ(こちら)では、TSの目次に男の娘(女装)・男女の立場交換物もまとめています。
 もちろん、「わざわざ分けるのは手間だから」という身も蓋もない理由もあるにあるのですが、それと同じ位に私のこれらのジャンルに対する考え方も理由のひとつとなっています。
 “男の娘”という存在に対して、最近でこそややメジャー寄りのジャンルになってきましたが、それでも依然として否定的な見方をする人は少なくありませんし、肯定的にとらえる人でも、「それは男女両方の要素を兼ね備えた完璧(パーフェクト)な存在だ!」(両性具有派)とか、「不完全で危ういバランスであるがゆえに純粋で尊い」(浪漫派)、「可愛ければ性別とかどうだっていいじゃん」(可愛いが正義派)などなど、色々な派閥に分かれています。
 私個人に関して言うなら、「男の娘とはMtoFなTSへと向かう途上である」という捉え方をしているように思います。これは、元々TSジャンルへの志向があったうえで「男の娘ネタも、アリだな」と“守備範囲”が広がったが故の認識でしょう。だからこそ、私の書くSSの男の娘物や立場交換物も、最終的にはTSして完全に女性化する作品が多いのでしょうね。前述の浪漫派タイプの人には「けしからん」「わかっちゃいない」と怒られそうではありますが……。
 あ、ちなみに「じゃあ最初から女の子でいいじゃん」という主張は却下です。
 単なる女性ではなく、男性としての経験・精神を持ち、それゆえに此方(おとこ)の心理(こと)を理屈抜きで“わかってくれる/わかってしまう”女性だからこそ、魅力を感じる──というのが、TS女性に対る私の着目点ですので。「心は女性、体は男性」タイプのGIDの人がTSする場合でも、「男の肉体を持っていた」という事実から、否応なく“男性の生理”などへの理解は及ぶでしょうし。
 「じゃあ、男の娘でもいいじゃん」? ええ、そういう意味では確かに、その通りなんですが、私の場合、個人的には豊乳派(大きめだけど巨乳以下/爆乳未満位)かつ「結婚⇒妊娠」コンボ推奨派という別の嗜好との兼ね合いもありまして……。
 なので、「美人でオッパイが大きくて、戸籍が女性なので結婚できて、後々ちゃんと妊娠しちゃう男姉(おねえ)ちゃん」がいたら、TS女性同様にストライクゾーンど真ん中だろうとは思いますよ。その点、いくつかのエロゲ──「女装山脈」とか「ツイ☆てる」とか「てぃんくるぽえとりー」とかは、かなり惜しかったかも。「無乳(ペチャパイ)でなかったら即墜(そくおち)だった……」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード