誰得解説その6

 『We are born to be BONE!!』、なんとか本編10話を掲載しました。
 キャラを動かしてるとひとりでに明後日の方向に自走しだすのが、悩みの種ですねぇ。もっとも、私に関して言うなら、これまで評判の良かったSSは大概それくらいキャラがハッチャケたモノばかりなので、一概に悪いとは言えないのでしょうが。
 というワケで、今回はその4で言ってた“残りのふたり”、男性(元)竜牙兵のユーディットとオリドロスです。


●ユーディット:一人称「私」
 男性隊員その1。外見は、20代後半の幸薄げな痩身の男性(イメージは「GPM」の善行)。通称「ユーヂ」。髪と瞳は灰色。見た目通り大人な感性を持つ常識人な性格だが、その分、隊の中では割を食うことも多い。得物は両手に持つスパイク付きカイトシールドで、F&Tの中ではもっぱらタンク役をこなす。ただし、まったく攻撃ができないワケではなく、隙を見てシールドアタックを叩きこむし、素手状態でのボクシングにも長けている。また、ユラン以上の堅実指向ながら戦術を考える頭もあり、ユランもエルシアもいない場合は、ナンバー3として指揮をとる。ドムスのことは「主殿」、ユランのことは「隊長」と呼ぶ。趣味は「お茶飲んでまったりすること」。

●オリドロス:一人称「オレ」
 男性隊員その2。外見は十代半ばのお調子者の少年(イメージは「GE」のコウタ)。紅眼赤毛。見かけは美形と言えなくもないのだが、元竜牙兵とは思えぬほどノリが軽く、ついでに口も頭も軽い残念ショタ枠。7体中もっとも遅く作られたこともあって、末っ子の未熟者扱いされている。主武装はトマホーク(片手斧)だが、サブウェポンとして短弓も携えている。ドムスのことは「マスター」、ユラン、エルシア、クトゥニアのことは「~姐貴」と呼ぶ(他の3人は呼び捨て)。人の外見を得てからは食べ歩きが趣味になったが、ユランと異なり「質より量」派で、屋台やジャンクフード系が大好き。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード