誰得解説その3

 今回は、ヒロイン……ヒロイン? と、とにかく物語に華を添え、主人公たちのモチベを上げる(はずの)キャラである、ユランさんのプロフィールをサクッと。
 ↓以下、たたみます。



●ユラン・スパルトロイ:一人称「あっし」
 ドムスの私兵部隊“ファング&トゥース”の隊長であり、戦場ではドムスの護衛兼副官を務める歴戦の勇士。
 ちなみに、ドムスが最初に作った竜牙兵であり、その後も何度となく強化改造を施されたため、現在はほとんど人間と変わらぬ自律行動と会話が可能。ただし、「見た目ガイコツが直属隊ではさすがに体裁が悪い」という理由から、改良した「生身化」の魔法を応用した調製をドムスが施した結果、なぜか18歳くらいの美少女の姿になってしまった。一応ヒロイン枠?
 もっとも、外見が人間の女性になっても、戦闘能力にはいささかの衰えもなく、その剣の技量は「剣の軍団」の軍団長・テーバイと1対1で戦って3本に1本取れるほど。その与えられた役目的に、「攻め」よりも「守り」で本領を発揮する。

 戦闘時には恐れ知らずかつクレバーな戦術で敵を淡々と打ち倒すが、平時は冗談好きで腰の低い自称「三下体質」。ドムスを「大将」と呼び、しばしば気安い軽口も叩くが、彼に誰よりも厚い忠誠を捧げているのもまた確か。反面、人化して以来、時折不思議な情動を覚えるようになり、その扱いに内心戸惑っている。
 モデルは、言動面は「アリアンロッド」シリーズのベネット(ただし、性格自体は割としっかり者かつ常識人)、外見と戦い方のモデルは「ソウルキャリバー」のソフィーティア/カサンドラ(片手剣+円盾)。金髪翠眼で、肩までの髪を銀のカチューシャでまとめた(ポニテにすることもあり)、スタイルの良い美人。声もソフィーティア役の根谷美智子さんをイメージしている。

※平時の町中では「SC4」の2Pカサンドラっぽい衣装(緑の長袖ブラウスに白の半袖上着&白いプリーツスカート、革のロングブーツ)。フル戦闘形態としては、同じく「SC4」の2Pソフィーティアに近い鎧兜を装着。通常の護衛任務時はその中間で、上記の服装の上に胸甲と脛当てだけ付けている。いずれの時も、剣&盾を手放すことはない(それが“彼女”のアイデンティティらしい)。
※外見上は、ほぼ人間と変わりないが、戦意などで昂揚すると耳の後ろに角が生え、犬歯と手足の爪が心持ち伸びる。また、気合いを溜めると高温(300度前後?)の吐息(ブレス)を吐くことも可能(燃焼するほどではないが生身だと受けると大火傷)。また、触覚自体はあるが痛覚に対しては無痛症に近い(激痛と言えるほどの刺激・損傷を受けると、多少の不快感は感じる)。
※味覚ができ、通常の食物を摂取できるようになった結果、食道楽に。ただし、量を食べるのではなく、少量でも美味しいものを求める。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こちらの設定も更新お疲れ様です。梶谷さんが自分でも知っているキャラで出てないのかと探したら、ゼロ魔のアニエス役でした。

 
プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード