『電脳混線騒動始末記(仮)』

 TSというか立場交換系で、「SAO」とか「ログホラ」とかの「ネットゲームに意識を取り込まれちゃう」系の話で、ちょっとネタを考えたことがあります。
 事件発生時に、主人公兄妹は、たまたまキャラクターを取り替えて遊んでいた(兄は、本来妹が使っていた「魔力は高いが非力な美少女メイジ」、 妹は、本来兄のキャラである「スピードとパワーに特化した男性戦士」)ため、仕方なくそのこと(取替)を周囲に隠して、アバターのフリをしてゲーム内で過ごすことに。
 数週間後(ただしプレイヤーの体感時間では1年くらい?)、なんとかネトゲの世界から開放され、ようやく元の生活に戻れた……と思ったのもつかの間、なにやら周囲の人々からの扱いがおかしい。
 なぜか、兄のことを妹、妹のことを兄として扱ってくるのだ。
 まさか、電脳世界から戻る時に身体が入れ替わったのかと思いきや、そういうワケではない。
 しかし、兄妹自身も、周囲から認識されている「立場」としてふさわしい言動しかとれなくなっている(言葉づかいや仕草が自動的に矯正される)。
 兄妹は相談した結果(ふたりきりの時のみ素の言動が出せる)、やむなく、当面は兄が妹、妹が兄として暮らすことになる……てな感じ。

 以下、その書き出し部分。


『電脳混線騒動始末記(仮)』

 「アニキ~、今、ヒマ?」
 ベッドに寝転んでマンガ雑誌を読んでいる僕の部屋に、妹がひょこっと顔を出してきた。
 「うん、まぁ、今週のヂャムプも読んじゃったし、暇って言えば暇かな」

 今日から始まったこの春休みが終わったら、僕・郷也(きょうや)が中三、妹の汐維(しおい)が中二になるんだけど、歳の近い兄妹としては、僕らはわりかし仲がいい方だと思う。
 理由としては、親が共働きで小さい頃から兄妹ふたりで留守番する機会が多かったのと、ふたりともゲームやマンガが好きで、部活も同じ学校の水泳部に所属しているから、色々話が合うせいかもしれない。
 もともとの性格自体は対照的──僕がやや内気でのんびり屋、汐維が強気でちょっとせっかち気味なんだけど、それがかえって凸凹コンビ的な噛み合いかたをしてるってのもあるかもね。
 もちろん僕も汐維も、普段学校がある日は、それぞれのクラスメイトや部活の同級生と遊びに行ったりもするよ? でも、休みの日とかは、兄妹で映画を観たり、ゲーセンやカラオケに行くことも多いんだ。
 友達には「何、そのブラコン&シスコン?」って言われたこともあるけど、そういう言葉で表現するのはちょっと違う気がする。
 もっとカラッとしているというか、友達感覚というか……。しいて言えば、「一番身近な幼馴染」って感じかな。

 「はぁ~、春休みって、宿題がないのはイイけど、ビミョーにヒマを持てあますよねェ」
 僕のベッドの真ん中に、ボスンと腰かける汐維。
 白とグレーの半袖パーカーシャツを着て、ボトムに黒い五分丈レギンスを履いたその姿は、胸がほとんどないこともあいまって、同年代の男の子に見えないこともない。実際、小学生のころは、知らない人にはよく性別間違えられてたし。
 多少は気にしてるのか、中学に入ってからは後ろ髪を伸ばし、髪ゴムでまとめてポニテっぽくするようになったんだけど、あんまり効果はないみたい。
 「うーん、確かに……SSOでもする?」
 僕は、感覚没入(ダイブ)型ネットゲームの名前を挙げる。

 SSO──『シキシマンサーガ・オンライン』は、いわゆるオープンワールドタイプのファンタジー系アクションRPGだ。
 特徴としては、和風の世界観をベースにしつつ、西洋風ファンタジーの要素も取り入れているところかな。
 あと、国産RPGでは一番早くダイブ機能に対応してるから、少なくとも全視聴覚&触覚の一部に関しては、かなりリアルに体感できる。
 クラスの友人のツテで夏休み前にβテスターのアカウントをもらって、結構おもしろかったんで、そのまま9月の正式サービス時に登録した。その時、妹にも勧めたら、案の定大ハマリしたんで、よく一緒にパーティー組んで遊んでるんだ。
 とは言え、さすがに半年以上やってると、最初のころのようにプレイに没頭することは少なくなって、今じゃ「週に2、3回、暇がある時にログインする」くらいに落ち着いているけどね。

 「あ、そう言えば、今日の夕方からイベントがあるんだっけ。うん、行こいこ!」
 途端に乗り気になった汐維に引きずられて、パソコンを起動した僕だけど、いったん自室に帰ったはずの汐維が、なぜか自分のノーパソを持って再び僕の部屋にやって来た。
 「ねぇ、アニキ……また、キャラ交換してプレイしない?」
 「そうきたか……」
 じつは先日、最近ちょっとマンネリ気味(スキル熟練度はまだだけど、レべルはカンストしてるし)だったSSOの新しい遊び方を僕らは思いついたんだ。
 それは──ズバリ、僕と汐維の持ちキャラを交換してログインすること。
 もともと僕は、「ヤマト」というサムライ職メインの男性キャラを育てていて、汐維の方は、火力優先のメイジ職の女性キャラ「フソウ」でプレイしていた。
 で、お互い、物理前衛職/魔法後衛職でのプレイにちょっと飽きてきたんだけど、1からセカンドキャラを育てるのは大変だし、せっかくだから相手のキャラでプレイしてみようって話になったんだ。
 念のため、規約を確認してみたけど「無断で他人のキャラを操作する」ことは禁じられてた(ハッキングとかの対策だろう)けど、了承を得たうえで、他の人の持ちキャラを動かすこと自体は別に規制されてなかったし。
 いざやってみたら、意外におもしろく、慣れたはずのシキシマンの世界(フィールド)が、まるで別物みたく新鮮に感じられたんだよね。
 これは、単純に別キャラだってだけじゃなく、性別や体格、職種の違いなんかも影響してるんだと思う。
 「うーん、アプデじゃなくて単なるイベントみたいだから、まぁ、いいかな」
 ちょっと考えてOKを出すと、汐維はニヤニヤしながら僕をつんつん突ついてくる。
 「とか何とか言っちゃってぇ、結構ネカマプレイにハマってるクセにぃ」
 「ヒャッハーするネナベプレイヤーには言われたくないよ!」
 僕らがキャラを交換して遊ぶときは、普段のそのキャラとはまったく違うプレイスタイルになるのが常だ。
 汐維の動かす「ヤマト」は、いつもの僕の冷静な立ち回りとはうって変わった、「寄らば斬る、というか目の前の敵すべて斬りまくる」無双系侍になる。
 逆に僕が「フソウ」を使うと、固定砲台なメイジから、仲間に各種バフをかけつつ雑魚をお祓いや弓で始末する、サポート役のミコとしての側面が強くなる。
 容姿や装備も通常時とは変えて、「ヤマト」は髪を逆立てて片肌脱いだ某バサラ風に、「フソウ」は桃色髪を黒に染めて、服装も皇都神宮謹製の巫女装束をベースにした和装にしている。
 さらに、わざわざ課金購入までした「名前隠し」用のアイテム(猿と狐の和風お面)を着けた上で、交換プレイ時は、僕は「シグレ」、妹は「ムサシ」と名乗るようにしているしね。
 そのおかげか、ギルド「まほろば」所属のクールな侍忍者&ハイテンション魔砲少女と、フリーの魔道巫女&陽気な人斬り侍が同一人物(キャラ)だとは未だバレてないみたい。
 無論、キャラ交換中は自己情報表示や仲間からの通信関連もすべてオフにしてるから、そっちからバレる恐れもない……はず。

 (でも、キャラを変えても、身に染み付いた傾向っていうかプレイスタイルって、そうそう変わらないものなんだなぁ)
 そんなことを考えながら、僕は「フソウ」として、「ヤマト」な汐維とともに、シキシマンの地に降り立ったんだ。

 ──その直後、未曾有のネットハザードが起こって、リアルタイムで1ヵ月、体感時間で1年近くものあいだ、僕らSSOプレイヤーの意識がゲーム内に取り残されることになるとも知らずに。

<つづく?>

◆主要キャラ
●長崎郷也(兄・中3)
 →ヤマト:サムライ(Lv35→40)/シノビ(Lv15→20)
●長崎汐維(妹・中2)
 →フソウ:メイジ(Lv28)/ミコ(Lv22→32)
この歳にしては仲の良い兄妹。兄の郷也(きょうや)は文系寄りの頭脳派で、安全かつクレバーなプレイを心掛けるタイプ。対して妹の汐維(しおい)は諸に体育会系で、豪快な力押しを好む。このため、MMORPG内のプレイも、ヤマトが前衛に立ちつつパーティー全体の指揮をとり、フソウは戦闘中は、後衛からひたすら各種攻撃魔法をぶっ放すというパワープレイを好んだ。。

◆MMORPG『シキシマンサーガ・オンライン』
 ファンタジーRPGに分類されるネットゲーム。特徴は、ベースが和製ファンタジーな世界に一部西洋風の要素が混在しているところ。
 また、『ソ○ドワールド』など同じマルチクラスタイプで、最大3つまでクラスを習得&育成できる。
 前衛系が、サムライ、ソウヘイ、シノビ
 後衛系が、ユミトリ、ソウリョ、オンミョウジ
 特殊職が、カンヌシ・ミコ、カヌチ、
 追加職が、ガンナー、キャバリア、メイジ、ミッショナリー


 続きを書きたい気持ちはあるのですが、立場交換系はTSと比べて需要が微妙なので、どうすべいと迷っていたり。ほかにもネタだけはあり余ってますからねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ完結まで読んでみたいね。
KCAさんが書きたいものを優先して書けばいいと思うけどね^^;;

Re: No title

感想ありがとうございます。
手が空いたら続きを書いてみるかなぁ。一応大まかな展開と結末は考えてあるし。

> これ完結まで読んでみたいね。
> KCAさんが書きたいものを優先して書けばいいと思うけどね^^;;
プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード