使い古された展開だからこその王道

毎度のことながら、微スランプ気味なので、色々スレやSSを巡回。
久々に男爵さんのスレのログに目を通してみたら……ああ、なんかいいなぁ、とほっこり。
CPK(クレイジーサイコクズ)化したハザマさんがヒャッハーする(でも、ぽいぬ視点では凄くカッコいいダークヒーローな)第8次中聖杯とか、
守銭奴なイッチ(一夏)が、確実に加賀さんの心(と胃袋)をガッチリ掴んでいくセンチュリー種子島中短編とかもかなり読み応えあるのですが、
個人的にはやはり、くらなくんとラケル先生が確変&覚醒する聖杯彼岸島戦争遁甲陣(11次中聖杯)が心揺さぶられますな。
高い能力を持ちながら自分に価値を見いだせず、道化の仮面をかぶるしかなかった男が、友を得、ライバルと出会い、少しずつ「世界」に色がつくなか、
それでも埋まりきらなかった隙間に、愛する者を見出したことで最後のピースがカチリとはまり、最強の敵にすら勝利する──ベタと言えばベタですが、燃える展開だにゃーと、感動。
そうだよ、こういう話が書きたいんだよ……と、おかげでちょっぴり活力を取り戻しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード