『メイドロボは見た! ~悪魔は狡猾 after story~』(後編)

 これにて『メイドロボは見た!』は完結、次のお話(金のエンジェルちゃん)へと続きます。もっとも、そちらは後半部分が未完なので、投下はしばらく後になるかと。また、こちらに掲載した本作R指定版とは別に、本来のX指定版はPIXIVに掲載してます。

続きを読む

スポンサーサイト

『メイドロボは見た! ~悪魔は狡猾 after story~』(中編)

 某所のWIZ SSを読んだせいか、無性に『ウィザードリィ』がやりたくなり、ついDS版『生命の楔』をゲーム屋で2000円で購入、週末はそちらをプレイしてました。
 色々システムが変わっていてWIZと言うよりWIZ風RPGというのが正しい気もしますが、『世界樹の迷宮』を1~4までプレイしたうえで『新・世界樹』も受け入れられた私としては、それなりに楽しめてます。ただ、ガチWIZをやるにはSF版かGB版を引っ張り出してこないとダメかもなぁ。
閑話休題、前回の続きです。

続きを読む

『メイドロボは見た! ~悪魔は狡猾 after story~』(前編)

 恒例のやる夫スレ巡りで、以前から気になっていた『やる夫は青い血を引いていたようです』に手を出してみて、一気にハマりました。
 完全オリジナルの中世欧州風物語なのですが、いわゆるファンタジー的な魔法や魔物などの類いは登場せず、リアル……というのとは違いますが、当時の社会情勢や風習などをかなり考慮して、貴族や庶民の生活を描いています。
 大筋としては──フェイト公国のとある辺境の小さな農村で、名主・桜田家の養子として暮らしていた少年やる夫。生まれはわからないものの、桜田家の娘・翠星石とも幼馴染かつ許婚で、将来は彼女と結婚して名主の家を継ぐことも約束された、ささやかながら幸福な暮らしが予定されていたのですが……。
 村に公都から派遣された国軍兵士が山間蛮族の調査に来たことをキッカケに、彼が村の領主であった貴族・ニューソクデ家の、亡くなった当主キョンの庶子であることが判明。跡継ぎのいなかったニューソクデ家の後継者として当主の都に連行され、国王に騎士に任命されて領主貴族になり、激動の渦に巻き込まれることになります。
 当時の身分制では恋人の翠星石と結婚することもできず、官僚貴族の娘・亜美を結婚相手して押し込まれます。生まれ育った村の仲間を、これからは自分の「領民」として扱うことを強いられ、それでも皆の暮らしが少しでも楽になるなら……と、やる夫は、慣れない貴族社会で懸命に学び、己に課された勤めをこなそうと努力していきます。描写自体はフィクションとして比較的マイルドに書かれてはいるのですが、無双とかチートという言葉とは無縁の重い現実が待っているのです。
 それでも、尊敬できる上司や頼りになる同輩、気の良い部下などを見つけ、少しずつ前に進んでいくやる夫でしたが、彼を含めた周囲の状況は決して甘くなく……といった感じ。
 ライトノベル系ファンタジーのある種のアンチテーゼとしても一読の価値があると思います。
 
 ──と、それとは別に、拙作『メイドロボは見た!』のリライト版を掲載。前回の『悪魔は狡猾(?)』の続編とですね。なんか、『青い血』みたいな地に足のついた作品を紹介したあとだと、能天気過ぎるノリが、少々自分でも歯がゆい気がしないでもないのですが……。


続きを読む

『悪魔は狡猾(?)』

 艦これSSが、ちょっとスランプ気味。おおよその筋立ては決まっているのに、「島風」さんが巧く動いてくれません。まぁ、これは原作ゲームの島風ではなく、なんちゃって「島風」で、性格も(現時点では)かけ離れているというのもあるのでしょうが。
 ちなみに、艦むす中、私の一番お気に入りは翔鶴さん。駆逐艦に中では、時雨&夕立のワンこ娘コンビが好きですね。
 閑話休題。
 思い切って長年の懸案『悪魔は狡猾』をリライトしてみました。と言っても手を入れた部分はそれほど多くありませんが。珍しくKCA-β世界線の話なので、よろしければ目を通してみてください。

続きを読む

『執務官補佐は自重しない!~お気楽エイミィさん~』2-6

 連休に実家に戻ったり、家の中の大掃除&大整理したりで、落ち着かなかったのですが、とりあえず、エイミィさんのお話の続きを投下。
 じつは、リライトしてて、「エイミィさんが85歳で大往生した後、ふたたび憑依転生して、今度はEVAのミサトさんやナデシコのユリカになる」……というネタも考え付いたのですが、さすがに今さらエヴァSSやナデシコSSを書いても需要が微妙なので断念。
 (とか言って、ネタに困ったら掌編で書く可能性はありますが)

続きを読む

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード