『九毒蝕む我が龍姫』

 2ちゃんの「人間以外の女の子」スレに投下したSS。ソーシャルゲーム「幻獣ハンター」のレアカードである「九毒の蝕みヒュドラ」に触発されて書いた作品です。なので、このヒロインには、「九髪の魔手」たる姉と「九刃」の異名を持つ妹がいるという設定。
 ・姉→妹(九毒)にそっくりだが、言葉遣いや仕草がより上品で奥ゆかしい
 ・妹→お姉ちゃん大好きっ子で、その夫となった主人公を敵視
 ……こんな感じでしょうか。
 彼女たちが登場する続きも書きたいのですが、じ、時間ががが……。


続きを読む

スポンサーサイト

『究極超人るいず』(中巻2)

 個人的な知己であり、その著作も愛読しているラノベ作家に「榊一郎」という人がいます。
 氏の作品は、どれもしっかりとしたテーマとキチンと組み上げられた世界観設定のもとに仕上げられた作品ばかりなのですが、その反面、昨今の萌え至上主義のラノベ界とは往々にして相容れないこともあり、必ずしもベストセラー作家と言えないのが残念なところ。
(いや、1年間に書きあげる本の量とその堅実な売れ行きはラノベ界でもトップクラスだと思うのですが)
 で、その榊氏の比較的最近の著作に『「タタリ・ブレイカー弑子』という作品があります。
 フィギュア作りが趣味でその方面ではちょっとした腕前は持っているものの、あくまで穂普通の高校生の少年である主人公。密かに憧れているクラスメイトが最近学校を休み続けていることが少なからず気になっているものの、何をすればよいかはわからない。
 ところが、そんな彼の前に、黒い巫女服をまとう美少女・三途川弑子が現れ、クラスメイトの欠席の原因は「呪い」によるものだと告げたことから、主人公は憧れのクラスメイトを「呪い」から解放すべく、弑子とともに奔走することに……というお話。
 はっきり言って、すごくイイ。個人的な琴線にはビンビンきます。
 主人公の凡人っぷりと、それでもキチンと筋は通すところとか、関西弁でしゃべる弑子の「天然系・不思議系」とも「元気娘」とも「ツンデレ・クーデレ・ヤンデレ」の御三家デレとも異なる(そのクセ、それらすべてに通じる部分もある)性格とか、ヒロイン(クラスメイト)の優しさと自虐の両立する性格だとか、モロ好みです。
 ミステリー仕立ての物語(誰がなんのために呪いをかけたのか)のオチ自体は、正直この種の話を読む人であれば中盤で予想が付くでしょうが、問題提起-調査-解決の流れは非常に秀逸ですし、最後のバトルの様子は色んな意味で一見の価値あり。
 ──ですが、あんまし売れてないみたいなのですよね~。ラノベの感想リンクとかでもあまり名前を目にしないし。
 うぅ……私が一目で気に入るコンテンツに限りヒットしないという嫌なジンクスは、ここでも健在なのか。

 気を取り直して、超人るいずの続き。本来は前回の「中編」に組み込むべき代物ですが、うっかりこぼしてしまいました。


続きを読む

『是ぞまさに善悪相殺?』

 ピクシヴで予想外な好評な悪堕ちネタ『黒の誘惑と白への回帰』ですが、アレはKCA作品世界で言うとα世界線でのお話になります。α世界の地球は、マジで色々なトコロ(宇宙だの異世界での闇の勢力だの)から狙われているので(そのぶん、魔法少女とか戦隊ヒーローとかもいる)、実はDUSTYもそんな勢力のひとつに過ぎなかったり。
 で、同様の話をβ世界線(魔法や神魔の存在が公認されている世界)を舞台にくり広げたのが、以下の作品。同じくヒロインと悪女の立場交換物なのですが、雰囲気はまるで逆、いやギャグに(笑)。
 ※詳細はhttp://kcrcm.blog85.fc2.com/blog-entry-179.htmlをご覧ください


続きを読む

「令嬢メイド」/「愛憎相克」

以前、2ちゃんの立場交換スレに投下した『黒の誘惑と白への回帰』という作品を、(18禁作品なので、そのままだとこのプログに掲載できないので)誤字脱字その他を微修正したうえでピクシヴに掲載しました。
私にしては珍しい「悪堕ち」物なので、その手の話が好きな方は読んでやってください。

で、そのあとがきで
 「帝国の故郷である異世界は「令嬢メイド」や「愛憎相克」の舞台と同じサイデル大陸」
とか書いてるのですが、よく考えるとその両作品とも2ちゃんに投げっぱでどこにも保管されてないことを思い出しました(すでに掲載スレも消えてます)。
 SSというより小ネタに近い作品ですが、せっかくなので、2本まとめてこのブログに掲載することにしました。


続きを読む

『究極超人るいず』(中巻)

こっそり「超人るいず」更新……ってこう書くとバロム1かロックみたいだな。
ゆうきさんと言えば、今「バーディー」も連載してるようですが、読んでないのでどういう展開になってるやら……。
「あ~る」連載時の初代「バーディー」は読んでたんですけどねぇ。



続きを読む

『契約ノ対価』

 かなり前に支援所に投下したファンタジー系作品。本来は、某「FE」並に各地での戦いの様子を入れて長編化するつもりだったネタなのですが、面白みに欠けるかなと思い、短くまとめました。
 ※ちなみに、主人公たちの「最後の夜の交わり」の描写を入れたX指定版を、PIXIVに投下する予定。いつになるかわかりませんけど(笑)。


続きを読む

KCA的α世界線の人々

今回は、私のSSを複数読んでニヤニヤしてる人以外にはまたく無用のネタ。
ある意味禁断のキャラ表(暫定・作品名省略)です↓
eX00000.jpg


年表記は「その人が高校を卒業する年」で表記。また所属も同じく高校生基準ですが、一部で中学生・大学生としての所属しかない人もいます。
時系列的に先発の「入学案内」の4人組とかは、最近の作品ではすでに大人のサブキャラとして登場することが多いですね(「チハヤちゃん」ほかの天迫先生とか「要12歳」の姫川先生とか)。
あるいは初代支援所での投稿作のキャラとかも、主人公達の大人・先輩として登場することが多いです。
そんな中でも、やはり双葉あると女史の使い勝手の良さは異常(笑)!
まぁ、あの人ある意味、α世界線でのデウスエクスマキナだからなぁ。

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード