『入学案内 ~ようこそ、星河丘学園へ~』3

とりあえず、「入学案内」の第三話。こちらを先に終わりまで投下していきます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

『入学案内 ~ようこそ、星河丘学園へ~』2

主人公たちの名前をこっそり微修正。元は、PCゲームまんまでしたからねー。

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

『入学案内 ~ようこそ、星河丘学園へ~』1

本日はオリジナル創作ssを。某支援所で先日まで連載していたものの、加筆修正版です。
*7/30 微修正

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

TS=魔法少女論

 ……と言っても、「魔法少女の力で、性転換しよう!」という某華代ちゃんな話ではありません。
 以下、あくまで私KCAの個人的な主観ないし志向についての雑談。

 私は、TS(この言葉の定義も微妙ですが、「非現実的な性転換」ぐらいの意味で)を題材としたストーリーを一次・二次問わずよく書いてますが、その際、ひとつ心がけていることがあります。
 それは、
 「TSが、それに関わった人を結果的に幸せにする物語を書く」
ということです。
 1~2KB程度の小ネタも含めると、なにぶん数が多いので我ながら全部を把握しているとは言い難く、上記の「主義」を徹底できているとは断言できないのですが、基本的に、ある程度の長さのストーリーについては、悪人への懲罰&「人を呪わば穴ふたつ」的な状況を除いて、TSされた人が明確に不幸になったケースはないと思います。
 いや、もちろん、「男性が女性になる」というシチュエーション自体は、多くの場合、当人にとっては当初歓迎せざる事態で、当り前ですが、元に戻ろうとすることが多いです。
 しかし、時間の経過とともに、「女の子になったことで得られた幸福(メリット)」にも気づき始め、大半のTSヒロインは「女の子であること」に順応し、最終的には受け入れて、そのうえで幸福を見つけていくようになります(少なくとも、私のお話では)。
 もちろん、コレには大きな「嘘(フィクション)」が含まれています。そもそもが人類の半分が女性なワケで、女になったからと言って簡単に幸せになれるほど現実はそう甘いものではない……ええ、御説ごもっとも。
 ある意味、それって(オーソドックスな)「魔法少女物」と似ていると思いません? シビアなことを言えば、たったひとり(もしくはごく少数)の魔法少女がいたからと言って、そして彼女が魔法を駆使したからと言って、世界が平和になり人々が幸せになれる……なんてのはウソ臭い話です。
 ですが、1フィクションライターとしては、そういう「夢のある話」を描いてみたいんですよ。別段、悲劇系な話やシリアスでシビアな結末そのものを否定するつもりはないんですが、少なくとも私は、TS系でそういう結論に持ちこむ話を書けそうにありませんね。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

またも誰得シリーズ!?:TS病と魔法の補整下着

 TS物を書く際、私は最近、以下の2種類のガジェットを多用しています。
 もっとも、以下の設定は私が決めたものですが、ガジェットそのものは私だけの完全オリジナルというワケではなく、別の場所で別の方がよく似た設定を使用されていたりもします。要は、ラノベに於ける「気」とか「魔法」とかと同じく、「ありがちなネタ」というヤツですね。
 よって、このページを見た方で、もし「この仕掛け、使いたいな」と思われた方は、どうぞご自由にご使用ください。
(まぁ、以下の設定をそのまんま使うのであれば、「KCAの設定より借用」と一言添えていただけると嬉しいですが、強制はしません)

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

ここはスターリバーヒル

めずらしく、某支援所で長編を投下中。
「入学案内~ようこそ、星河丘学園へ~」というオリジナル作品ですが、
主要な4人の関係性とか描写には、往年の名作「ここはグリーンウッド」と
最近の佳作「雨のちはれ」の影響を受けていたりいなかったり。

寮生物とか最近ははやんないのかなぁ。

完結したら、アッチの図書館ではなくコチラできちんとリライトして掲載するつもりです。


続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

KCA(嵐山之鬼子)

Author:KCA(嵐山之鬼子)
Pixiv、なろう、カクヨムなど色々書いてます。感想などもらえると大変うれしいです。
mail:kcrcm@tkm.att.ne.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード